BP(British Petroleum)に50株新規投資しました

BPは英国の石油メジャー。50株、20万円分新規投資しました

BPは英国の石油メジャーで民間企業としてはエクソンモービルに次ぐ石油・天然ガスの確認埋蔵量の多さです。3位はイギリス・オランダの企業であるRD Shellです。RD ShellはRDS.AとRDS.Bに分かれていて,RDS.Aの方は配当金にオランダの現地課税15%がかかりますが,RDS.Bの方はかからないので投資家に人気なのはRDS.Bのほうです。

エクソンモービル、BP、RDS.Bはいずれも高配当銘柄で,エクソンモービルが配当利回り4.9%、BPが6.6%、RDS.Bも6.3%となっています。(直近の株価・配当金ベース)

すでにエクソンモービルは6,000ドルほど投資しています。BPへは今回が初めての投資で,1株当たりドル、50株を購入、約20万円ほど投資しました。

エクソンモービル、BP、RD Shellへは今後それぞれ1万ドルくらいは投資しようと考えています。理由としてはエネルギー業界は今後も世界経済の成長とともに発展していくので,世界のエネルギー産業を牛耳っている3大メジャーを買っておけばその成長の恩恵にあずかることが出来ると考えるためです。

IEA(国際エネルギー機関)の2018年のレポートでは,2017年の世界全体でのエネルギー需要は13,972Mtoeでした。(1Mtoeは石油100万トンに相当するエネルギー量)。また,そのうち石油などの化石燃料が占める割合は81%でした。
IEAの予想では今後,新興国を中心にエネルギー需要は増加し,このままの成長ベースだとエネルギー需要は19,327Mtoeと38%増加する見込みです。化石燃料の比率は78%と2017年よりは低くなるものの絶対量としては15,143Mtoeと,2017年より34%増加する見込みとなっています。

株式投資をすることによる投資家の利益の源泉は企業の営業活動です。GAFAなどは株価が高騰していますが,それは多くの投資家が今後その株価に見合うだけの利益をGAFAが上げてくれて自社株買いや配当金で報いてくれると信じているからです。

石油メジャー株はGAFAのような株価の値上がりには期待できないと思いますが,今後長期に渡りエネルギー需要は堅調なため利益を出し続けてくれるでしょう。確かに,地政学的なリスクや事故などの不祥事は今後も避けられない業界ですが,需要と石油がある以上株主に利益をもたらしてくれると思っています。

スポンサーリンク

↓ついでにブログ村のバナーもクリックいただけるともっとモチベーションアップにつながります^^
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
関連広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする