配当金で低ストレス生活を目指します

配当金で低ストレス生活を目指します

このブログにアクセスしてくださった皆様ありがとうございます。

このブログは、株式投資により,会社に縛られない、楽々放牧生活を目指す過程を記録したブログです。放牧生活と言うのは私の造語で,株式配当を得つつ、ストレスをあまり感じない仕事につくことを指します。最初はセミリタイア(株式配当+ほぼ働かない生活)を目指そうと思ったのですが,私は働いて社会人のメリットは最大限享受したうえで、配当金生活を目指す方が性に合っていると感じたためこのような目標にすることにしました。

※放牧生活のイメージ

一定の枠組み=「会社の中」にいるとしても、非常に自由でむしろ枠組み=「柵」があることで外敵から身を守られている状態です。

現状(2018年7月現在)

2018年7月現在の私です。パワハラ上司や身の丈を超える高い目標、終わることのない仕事に追われ、もはら安全を守ってくれるはずの柵は逃げ出すことのできない障壁となっています。

社会人という言葉に違和感を覚えてしまう
意義を感じない仕事をしないと自由な時間が増える
なぜ働かないおじさんの給料は高いのか

配当金+低ストレス生活の具体的な目標

多くの方がセミリタイアを目標に掲げていますが私はあえてセミリタイアにはこだわりません。インカムゲインをKPIとした投資により配当金収入を確実に積み上げながら今よりもストレスの少ない会社への転職を目指します。転職によりおそらく収入が下がりますので,その分を投資で補うイメージです。

※現在の仕事のストレスを100と設定

※元手400万円に毎年200万円を積み上げ、年間4%の利率で運用した場合

投資方針について

投資先は米国を中心とした高配当株式を計画しています。2018年7月現在日本株式を400万円ほど所有していますが,これから購入する株は基本的にPFF、WBK、BTI等の高配当海外株式・ETFに集中します。また,現在保有している日本株式も、一部の高配当・優待目当て銘柄を除き適宜海外株式・ETFの購入に充てる計画です。海外株式・ETFに投資する理由はすでに多くの方が有効性についてブログで体験記を書いており,自分でも非常に納得がいく方法であると思ったためです。また、私が参考にしている多くの先輩方は非常にありがたいことに再現性があるということを重要視して記事にしてくださっています。私は人から言われて良いと思ったことはすぐに実践することにしているので、海外投資について最初見た瞬間にSBI証券の口座の開設をしました。

米国高配当銘柄AT&Tを50万円分購入!
ブリティッシュアメリカンタバコを30万円分購入!
アルトリアグループを40万円分お買い上げ!
サザンカンパニーを40万円分購入!

数値目標について

目標については上図のとおりの結果を目指しますが,もう少し定量的に設定してみようと思います。

2年後(2020年)までの目標

配当金50万円+低ストレスな会社への転職

配当金50万円は分かりやすいですが,低ストレスな会社への転職というのは少し定量化しづらく、またあえて定量化する必要もないと思っておりますが,目安としては以下のような状態です。

○現状

上司からの叱責平均2回/週→2回/年

宗教のように細かに練り上げる資料作成1回/週→0回/年

10年後(2028年)までの目標

配当金150万円+定年まで働いてもいいと思えるような仕事環境

配当金が年間150万円あれば自分一人であれば十分にセミリタイアできるレベルです。

ただ、今後の家族構成の変化などによっては支出額が相当に変動する恐れがあるので,あえてセミリタイアは設定しません。もともと作業的な仕事は嫌いではないので,定年まで働いてもよいと思えるような環境で働くのを目標とします。

最終的に失敗しましたが転職活動もしています↓

転職活動体験記① 私は2020年までに現在よりも低ストレスの会社への転職(広義には異動)を目指しています。実際には...

【転職先候補】沖縄の塾経営

転職活動は失敗したので今は異動を狙っています。

異動活動体験記① 私は2020年までに現在よりも低ストレスの会社への転職(広義には異動)を目指しています。実際には20...

終わりに

以上、目標設定について簡単にまとめさせていただきました。このブログでは放牧生活の達成に向けて,株式投資の実績、節約術、低ストレス生活の実現のための転職活動、趣味のオーケストラについて記事にしていきたいと思います。

田舎の謎文化【車編パート2】 田舎では車を持っていることが重要なステータスであることは以前の記事でも述べました。 ...

総手取りについて 今の会社は低ストレス生活の実現のため2020年までに退職する計画ですが,仮に60歳まで働いたと仮定し...

スポンサーリンク

↓ついでにブログ村のバナーもクリックいただけるともっとモチベーションアップにつながります^^
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
関連広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする