セミリタイア後の仕事候補【コストコ】

コストコは最低時給1200円なので,不労所得がある程度あればセミリタイア可能

私が最終的に目指すところは完全なる経済的自由です。完全なる経済的自由とは,不労所得やそれに準じる収入だけで年間500万円くらいのキャッシュフローを得ることを指します。ただ,これに到達できるとしてもかなり先のことになると思います。

その前段階として,今よりももっと精神的・時間的に楽な仕事について,給料減額分は不労所得で補うということを考えています。この状態になれたらものすごい広義の意味でセミリタイアと呼んでもいいと思っています。

金銭的なことを考えたらコストコは時給が高いのでハードルが下がる

金銭的なことを考えるとコストコで働くというもの選択肢の一つです。なぜなら,コストコは時給が1,200円~と非常に破格です。

コストコとは
コストコ(Costco、正式社名:Costco Wholesale Corporation)は,アメリカに本社を置く会員制倉庫型卸売チェーン。コストコのストアコンセプトは,入荷したままのパレットに乗っている商品を大型の倉庫に並べて販売することにより,管理や陳列にかかるコスト(費用)などを徹底的に抑える倉庫店スタイルである。入荷した商品は閉店後の深夜にフォークリフトで店内に運び、パレットに載せたままの状態で販売することが特徴である。

現在地元にコストコはないですが,近隣の県にはあります。倉庫の在庫管理のような仕事の求人があり,なんと時給は1,400円です。

捕らぬ狸の皮算用をしてみる

例えば,配当金で毎月10万円、その他の収入(ブログなど)で月5万円程度稼ぐとします。コストコで一日8時間、週5で働いたら,月収22万円で合計37万円になります。これだけあればさすがに十分でしょう。コストコの月22万円だけだったら正直ちょっと少ないなと思いますが,収入を複線化することで十分な収入が見込めます。

勝手なイメージですが,外資というのは仕事の範囲も決まっているし,達成不可能なノルマを課されることもない印象です。そもそも,今回募集を見つけたのは倉庫の在庫管理のアルバイト的な仕事なので達成不可能なノルマとか発生しえないですが,他にも上級職員の募集もやっていて,こちらも求人の内容を見ると海外とのやり取りとかが出来て楽しそうな仕事です。

早く地元でもコストコが出店してほしいです。もし出店しなくても隣の県に引っ越せばいいだけの話なのでだいぶ実現性が高い候補です。

今すぐどうこうという話ではないですが,とりあえずセーフティーネットとしてこういう逃げ道を複数持っておくことは重要だと思っているので継続的に模索していこうと思っています。

スポンサーリンク

↓ついでにブログ村のバナーもクリックいただけるともっとモチベーションアップにつながります^^
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
関連広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする