【関連ニュースも閲覧可】おすすめの株価閲覧アプリはSeekhngAlfa

SeekingAlfaは株価情報だけではなく関連ニュースも閲覧できて便利

携帯やスマホで株価を閲覧したい場合SeekingAlfaというアプリがおススメです。もちろん無料だし,複数の企業をポートフォリオに設定して一覧表示することももちろんできます。普段使っていて広告が表示されることもありません。

このアプリの最大のおすすめポイントは個別企業に関連した最新ニュースや決算の時は概略がタイムリーに見れることです。

普段株価を確認する際になぜかめちゃくちゃ上がっていたり,逆に下がっていたりすることがあると思います。そういう時は市場全体やセクター,個別銘柄特有の何か事情が発生しています。

基本的にずっとバイアンドホールドするつもりなので数%の株価の変動に一喜一憂する必要はないのですがやはり気になります。

しかしgoogleで企業名+株価で検索しても米国企業のちょっとした事情なんか日本の記事にまだなっていなかったりするので必要な情報が得られないことがよくあります。

そんな時,SeekingAlfaであれば個別企業ごとの関連ニュースが閲覧できるのでたいていのことは理解することができます。例えばにアルトリアの株価が一時10%以上急騰する時には即座にフィリップモリスとの合併の話があるという記事が出ていたのでなんで株価が変動したのかが一目瞭然となります。

その他にも決算発表の時は内容が要約されたものや,増配の時は増配アナウンスがタイムリーに発信されます。保有銘柄が多くなってくると,決算や増配発表のタイミングについて把握しておくのが億劫になってくるので全部まとめて管理できおすすめです。

SeekingApfaは無料だし,広告出てこないし,情報もタイムリーなので超おすすめですが,唯一の欠点は全部英語であるということです。英語があまり読めない人にはニュースが出てきたとしても宝の持ち腐れになり困ると思います。

ただ,最近は便利でgoogle翻訳を使えば文意を取ることくらいはできます。例えば,先ほどのアルトリアとフィリップモリスの合併騒動の記事をgoogle翻訳にコピペすると以下のようなものが返ってきました。

•ウェルズ・ファーゴは、アルトリア(NYSE:MO)がクールな1.45%の利益を示している日に、フィリップモリスインターナショナルの株式の異常な下落(PM -4%)を更新しました。
•アナリストボニーヘルツォーク:「動きを説明する特定のニュースは聞いていませんが、PM / MOコンボについての新たな憶測と関係があると信じています。これは2016年12月に最初に行ったもので、 MOがJUULとiQOSに出資していることを考えると、特にそうなると考えています。また、来週開催されるバークレイズコンシューマーカンファレンスにPMがもう出席しないことをPMが最近発表したことにも興味があります。」
•どちらの会社も、メディアの報道にもかかわらず、今日の行動とおしゃべりについてコメントしていません。

私は英語で読んだほうが文意を取りやすいですが,機械翻訳でも「アルトリアとフィリップモリスに合併の憶測があって株価が動いている」ということが分かると思います。

米国株投資は基本的に株価の変動に一喜一憂せずに,バイアンドフォールドしていればいいですが,とはいえ趣味として株価の変動やその理由について知りたい場合は無料で,広告もなくて関連ニュースがすぐに確認できるSeekingAlfaをおすすめします。

定期的な配当収入+市場平均に勝てる可能性もあり 株式投資においては十分に分散された米国株式,例えばS&P500に連動するETFであるVOO...

↓ついでにブログ村のバナーもクリックいただけるともっとモチベーションアップにつながります^^
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

関連広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする